田七人参の素晴らしい効果と成分を紹介しています

MENU
 

 

古代中国において、既に紀元1世紀頃には総合的な医薬の書であった『神農本草経』に「五臓を補う」と表記され、
『金不換』とまで言われて重宝された薬用植物である田七人参。

 

ここでは、この田七人参を服用した際の副作用とその安全性について考察していきたいと思います。

 

長い歴史が証明する副作用の無さ

上記したように、田七人参は古来から中国で健康を増進する万能の秘薬として愛用されてきたわけですが、それほど薬効が高いと、副作用というものはないのでしょうか?
よく効く薬ほど強い副作用がつきもの、と思う方も多いのではないでしょうか?

 

ご安心下さい。
田七人参は、その長らく服用され続けてきた歴史が証明する通り、安心で安全な生薬(漢方薬)であることがわかります。
これまでの長い歴史における服用例で、重大な副作用の報告はほとんどありません。
生命を脅かすような類の副作用はもちろん、重篤な状態になるものはまず無いと思って差し支えありません。

 

副作用というか、服用した際の軽い症状として報告が上がっているものとしては、口が渇く感じになる、寝つきが悪くなった、少し動悸がするといったようなものです。

 

これらは副作用といえるでしょうが、程度はどれも軽いものであり、割合も非常に低い割合です。
ですから、一般的な田七人参を服用した場合の副作用は、「ほとんど無い」と言ってよいと思います。

服用を控えた方が良いケース

以上のように、優れた効果効能を発揮する割に、ほとんど副作用もなく安全であり、安心して服用できる田七人参ですが、
以下に挙げる人の場合には、服用を控えた方が良いでしょう。

 

・妊娠中または授乳中の方。
・風邪などで、高熱が出ている方。

 

この二者に対しては、成分が強すぎるリスクがありますので避けてください。

 

あと、飲む際の注意点としては、「冷たいものや、酸味の強いもの(酸っぱいもの)と一緒に田七人参(サプリメント含む)を飲まない」という点です。
飲み合わせの相性が悪いのです。

 

以上、気を付けなくてはいけない点や、特殊な飲むのを避けた方が良い立場の人を除けば、「副作用もほぼ無く、安全性の高い生薬が田七人参」という結論になると思います。

安全で安心して飲むことができる田七人参サプリメントは?

副作用もほとんどなく、多くの優れた成分を含み様々な効果があることで知られる田七人参ですが、ひとつだけ問題点があるとすれば、栽培に多くの時間と手間がかかり、とても高価な素材であるためにどうしても確実に収穫するために多くの農薬や化学肥料等が使われがちで本当に安心して長く愛用できるような製品が少ないことにあります。
その点白井田七の言う田七人参サプリメントは、無農薬、有機栽培で育てられた高品質な田七人参を原料に国内で徹底した品質管理の下製造されているのでおススメです。

白井田七が他の田七人参と違うポイント

錠剤タイプなので続けやすく飲みやすい
つなぎ以外の98%が田七人参なのでサプリメントながら田七人参の成分をそのままとることができる
無農薬、有機栽培で生産された現在最高の品質の田七人参なので安心感、成分のパワーが他の田七人参と違う
五万本の販売実績があり、何と94%の利用者が実感した実績の違い

安全で高品質な無農薬有機栽培で生産された白井田七は、以下のリンクから購入できます

白井田七購入