田七人参の素晴らしい効果と成分を紹介しています

MENU
 

古来から中国では、『金不換』(金に換えられないほど貴重な秘薬の意)と呼ばれ、不老不死の万能の秘薬などと崇められ
珍重されてきた田七人参。
この薬効の高い生薬の秘訣は、この薬用植物に含まれる数々の有益な成分の賜物でもあります。

 

ここでは、その田七人参の有益な成分の中でも「フラボノイド」に絞って考察していきましょう。

 

強力な抗酸化作用を持つ「ポリフェノールの一種」

フラボノイドとは、植物に含まれる色素をはじめ、苦味や辛味成分であり、ポリフェノールの一種です。
フラボノイドは多種多様であり、その構造の違いによって、フラボノール類、フラボン類、カテキン類、
フラバノン類、アントシアニン類、イソフラボン類などに分類されています。

 

田七人参には、これらのフラボノイドが多量にふくまれており、フラボノイドに共通する特徴である強力な抗酸化作用
を田七人参から得ることができるとされます。

実に様々な多岐に渡るフラボノイドの効果・効能

フラボノイドには、その種類にも依りますが、実に様々な多岐に渡る有益な薬効効果をもたらします。

 

多いので、ざっと、以下に効果効能を列挙していきたいと思います。

 

・生活習慣病の予防と改善効果

抗酸化作用によって、活性酸素を抑制、生活習慣病の予防・改善効果に繋がると言われます。

 

・アレルギー抑制効果

アレルギーのもとであるヒスタミン抑制し、アレルギー反応を抑制する効果があるとされています。

 

・更年期障害の症状の改善効果

フラボノイドの一種イソフラボンなどで特に強い効能で、女性ホルモンの乱れによる更年期障害の症状を改善すると言われます。

 

・血流の改善効果

ビタミンCの働きを助け、ビタミンCによるコラーゲンの生成を促進することにより、血管を強化し、血流を改善する高い効果が認められています。

 

・目の働きを改善する効果

視機能を改善する効果があると言われています。

 

以上のような、フラボノイドの持つ強力な「抗酸化能力」により、フラボノイドが多種多様に構造を変えても、それを摂取した体内の
違う場所で、違う器官や機能に効果を与えるわけです。

 

 

田七人参に含まれる多量のフラボノイドは、活性酸素を除去し、健康で若々しさを保つには必要不可欠な成分だと言えるでしょう。

白井田七が他の田七人参と違うポイント

錠剤タイプなので続けやすく飲みやすい
つなぎ以外の98%が田七人参なのでサプリメントながら田七人参の成分をそのままとることができる
無農薬、有機栽培で生産された現在最高の品質の田七人参なので安心感、成分のパワーが他の田七人参と違う
五万本の販売実績があり、何と94%の利用者が実感した実績の違い

安全で高品質な無農薬有機栽培で生産された白井田七は、以下のリンクから購入できます

白井田七購入