田七人参の素晴らしい効果と成分を紹介しています

MENU
 

古代中国では、別名『金不換』(お金に換えられないほど貴重の意)と呼ばれ、不老不死の秘薬と崇められ珍重されてきた田七人参。
有名な高麗人参の評価にも勝るとも劣らないほど、多くの薬効を持つとされるこの生薬の効果効能の秘密はその含有されている
数々の有益な成分にあります。

 

今回は、その有益な田七人参の成分の中でも「アルギニン」にピントを絞って考察していきたいと思います。

 

子供にとっては必須アミノ酸であるアルギニン

アルギニンとは、アミノ酸の一種であり、500種類以上にもなるアミノ酸のうち、人体を構成するアミノ酸は20種類なのですが、
そのうちの一つがこのアルギニンです。

 

人体を構成するアミノ酸の中で、人間の体内で合成できないものを「必須アミノ酸」と呼びます。
アルギニンは乳幼児から子供の間は、体内で合成することができないので、子供にとっては必須アミノ酸になります。

優れた効果効能

アルギニンの効果や効能としては、まず挙げられるのが、「血管の老化を防止する」という効果です。
このため、血管をいつまでも若い柔軟性の高い状態に保ち、硬化を予防します。

 

また、アルギニンは、肥満状態の改善や、メタボリックシンドロームを予防する効果が高いと言われています。

 

そして、最近明らかになってきたことは、アルギニンは、「コラーゲンの生成にも深く関与している」という点です。
血管の老化防止とも相まって、アルギニンはアンチエイジングにも効果の高い成分だと言えます。

成長ホルモンの合成も助けるアルギニン

成長ホルモンとは、成長期のみならず、老若男女にとって非常に重要なホルモンであり、成長期の子どもへは身長や骨格の成長を促し、
成人へは、筋肉の維持や肌の代謝などを促すとても大事な働きをしている不可欠なホルモンです。

 

この成長ホルモンを合成する際にも、アルギニンが深く関与していることがわかっています。

 

まさに、人間の肉体面の生成や精神の健全さの保全において、必要不可欠なミネラルが、このアルギニンなのです。

 

 

田七人参には、このアルギニンのような有益なアミノ酸が数多く含まれています。

白井田七が他の田七人参と違うポイント

錠剤タイプなので続けやすく飲みやすい
つなぎ以外の98%が田七人参なのでサプリメントながら田七人参の成分をそのままとることができる
無農薬、有機栽培で生産された現在最高の品質の田七人参なので安心感、成分のパワーが他の田七人参と違う
五万本の販売実績があり、何と94%の利用者が実感した実績の違い

安全で高品質な無農薬有機栽培で生産された白井田七は、以下のリンクから購入できます

白井田七購入